長崎謹製生姜 しょうがで女子力向上研究会

創業40余年、長崎県飯盛町の生姜屋ヤマシンです。

長崎県飯盛町 四方を海に囲まれ、ミネラルたっぷりの潮風を浴びた土壌で育った生姜です。

畑から手作り、安心の自社栽培
栽培から製造まで、一貫管理で、
添加物一切なし、原料は全て国産、こだわりの手づくり商品です。

昔ながらの作業で、
丹誠込めて、ゆっくり丁寧に時間をかけたヤマシンの商品を
ぜひ一度、ご賞味ください。

江戸時代、長崎は、小生姜の栽培が盛んで、飯盛町は生姜伝来の地と言われています。
(和漢三才図会より)
以来、生姜の栽培に適した長崎は昭和52年頃まで、生産高全国1位でした。

ヤマシンの生姜!おいしさの秘密 その1

美味しさの秘密は、畑から

ヤマシンの生姜畑

生姜はとても柔らかくデリケートなため、収穫に至るまでをすべて、手作業で行います。

路地栽培の生姜は、一年に一度しか収穫できません。
そのため、土作りは、かかせない作業です。

植え付けまでの土作り、収穫までの草取りはとても大切な作業です。

ヤマシンの生姜!おいしさの秘密 その2

柔らかな「若掘り生姜」を使用

若掘り生姜

生姜は繊維の多い植物ですが、ヤマシンでは、通常の収穫時期の約2ヶ月前である8月末~9月めにかけて収穫した”若掘り生姜”を使用します。

繊維が少なく、柔らかさが特徴の”若掘り生姜”を使用するのがヤマシンのこだわりです。

ヤマシンの生姜!おいしさの秘密 その3

漬込み1年、熟成した旨味

全てが手作業

ヤマシンでは、”若掘り生姜”の柔らかさを活かすため、新鮮なうちに丸のまま漬込みます。

全てが手作業、愛情込めて

漬物の漬け替えは、完成まで年4回行います。

粕・味噌をじっくり中までしみ込ませ、熟成した旨味を引き出します。

酵母は、生きています!

酵母は生きています

漬物は、発酵食品です。

酵母は生きており、ひと樽ひと樽、表情が違うので、状態をみながら、大切に管理をしています。

生姜の力・麹の力

しょうがパワー

  • ◆ 健胃作用
  • ◆ 消化を助ける
  • ◆ 発汗を促す
  • ◆ 血行を促進する
  • ◆ 殺菌、解毒作用
  • ◆ 抗潰傷作用
  • ◆ 熱を下げる
  • ◆ 吐き気、むかつきを抑える
  • ◆ 強心作用
  • ◆ 血圧を正常にする
  • ◆ 鎮痛作用
  • ◆ 咳を鎮める
  • ◆ 保温作用
  • ◆ 食中毒を予防する
  • ◆ 生臭さを消す
  • ◆ 食欲を増進させる

ショウガは、古くから薬用、香辛料として使われてきました。風邪の特効薬でもあり、漢方薬には欠かせない根菜、その辛味成分と精油成分がさまざまな効用をもたらします。

辛味成分には、ジンゲロール、ジンゲロン、ショーガオールがあります。これらは、発汗作用や胃液の分泌を促して消化吸収をよくする働きがあります。
ジンゲロールは、生のショウガに多く含まれ、大腸ガンを押さえる作用を持っています。
ジンゲロンは、長時間加熱したものに多く含まれ、血行促進、腸チフス菌やコレラ菌などに対して強い殺菌力があります。
ショウガオールは、加熱したショウガに多く含まれ、老化防止、体中の血行をよくし、ぽかぽかと身体が温まります。

精油成分には、ジンギベレン、フェランドレン、リナロール、ミネオール、セスキテルベンがあり、料理のあしらいや、付け合わせなど、香辛料として広く用いられます。

出典:ハート出版 森秀樹著 「大腸ガンを予防し血行を良くするショウガ」

こうじパワー

  • ◆ 食材の旨みを増し、栄養吸収率を高める。
  • ◆ 加齢とともに低下する代謝率を上げる。
  • ◆ 腸内環境を整えて、免疫力を高めることで、抗ガン、高アレルギー効果が期待できる。
  • ◆ 長年齢を若く保ち、細胞の代謝を高めることで、美肌・美髪効果が期待できる。

微生物の働きで有機物をアルコール、有機酸、二酸化炭素などに分解し、新しい成分を生み出すことことを発酵といい、それによってつくられたものが発酵食品です。

麹菌は、米や大豆などの穀物を、煮たり蒸したりしたときに繁殖する糸状菌(カビ)の一種です。
米を原料としたものが米麹、大豆を原料としたものが大豆麹で、日本の伝統食の味噌やしょう油、日本酒や焼酎などに幅広く使われています。
その役割として、デンプンをブドウ糖に、たんぱ気質をアミノ酸に分解します。
ブドウ糖は乳酸菌や酵母の増殖に必要なエネルギー源として、アミノ酸は乳酸菌や酵母の材料として使われます。
また、乳酸菌や酵母に必要なビタミンなどの栄養素も供給します。

出典:河出書房新社 白澤卓二著 「100歳まで病気知らずでいたければ「発酵食」を食べなさい」

↑トップに戻る